zouka_wbclip.png50.png50.png50.pngmenu_home.pngmenu_home.pngspace_10+10.pngspace_10+10.pngmenu_iedukuri.pngmenu_iedukuri.pngspace_10+10.pngspace_10+10.pngmenu_dentokenchiku.pngmenu_dentokenchiku.pngspace_10+10.pngspace_10+10.pngmenu_vitaminhouse.pngmenu_vitaminhouse.pngspace_10+10.pngspace_10+10.pngmenu_sekojirei.pngmenu_sekojirei.pngspace_10+10.pngspace_10+10.pngmenu_kengakukaisoudankai.pngmenu_kengakukaisoudankai.png

宮大工・伊藤喜一四日市市・正久寺本堂にて四日市市・正久寺住職


維持し、発展させたい…
これからの時代は様々な理由から将来的な寺の維持が難しくなることと思います。だからこそ今出来る限りの改修や将来に向けての新しい形を整える必要があります。本堂の屋根替え、本堂正面の向拝階段、濡縁と庫裏の改修、先代から懸案であった位牌堂の設置も完成し、後は鐘楼の屋根替えと駐車場です。
寺の維持は大変ですが、できれば維持しながら発展させたい… そう思っています。

宮大工ならではの仕事
今回の改修工事をお願いして良かったと思うのは、古くからの伝統を受け継ぐ「宮大工」の知識と技術をもって、現代の寺にあるべき姿を考えていただけたこと。それが一番有り難かった。話をしてみて「さすが宮大工、この人なら大丈夫」という信頼感がありました。もし住宅しか建てられない大工さんに頼んでいたら、私の責任問題になるところでした(笑)

椎木山 顕正寺  住職・真弓徳光

四日市市・顕正寺space_10+10.png四日市市・顕正寺space_10+10.png四日市市・顕正寺space_10+10.png四日市市・顕正寺山門

スペースw30h30.png

スペースw30h30.png


次の時代にどう対応するのか
これからの寺のスタイル

  千年の時を経て未だしっかりとした社寺が
  あります。一方、歪み傾いている寺を見か
  けることも少なくありません。それら…

…続きを読むスペースw10h10.pngスペースw10h10.png

四日市市・正久寺四日市市・正久寺


宮大工として社寺建築に思うこと
社寺建築とメンテナンス

  千年の時を経て未だしっかりとした寺社が
  あります。一方、歪み傾いている寺を見か
  けることも少なくありません。それら…

…続きを読むスペースw10h10.pngスペースw10h10.png

宮大工


将来のために今すべきこと
維持し発展させたい

  これからの時代は様々な理由から将来的
  な寺の維持が難しくなることと思います。
  だからこそ今できる限りの…

スペースw10h10.pngスペースw10h10.png

四日市市・顕正寺四日市市・顕正寺