安田 雅和(大工)

出身地の親方に7年半師事、その後某建築会社の手間請けを3年した後に造家工房に入りました。様々な人・仕事・木・手道具と出会って毎日楽しくやらせてもらっています。
細く永く行きたいですね。

昭和55年生まれ・平成20年入社
一男三女の優しいお父さん

前のページに戻る

樋口 祐大(大工)

刻み方をほぼゼロの状態から教えてもらい、今では一軒墨付けが出来るようになりました。
もっと技術を磨いて思った通りの墨付けができるようになったり、四方転びで全国優勝したりして、誰にも負けない何でもできる大工になりたいです。

昭和63年8月16日生まれ・平成25年入社

前のページに戻る

中村 未沙紀(設計)

幼い頃からものづくりが好きでした。建築にも興味があり、四日市工業高校・建築科に進みました。そこで設計のおもしろさや楽しさを知り、設計士として働きたいと強く思うようになりました。
造家工房・亀井へは当時の先生に紹介して頂き入社しました。
現在は設計として机に向かってCADで作図、書類を作ったり、現場に足を運んで写真撮影や打ち合せをしたりしています。お施主様と設計、それぞれの分野の職人さん、みんなでつくりあげていく建築を大切に目指していきたいです。

平成7年生まれ・2014年入社
家族揃ってバイク好き

前のページに戻る