刻みのお手伝いをしてくれる大工を募集します|三重県亀山市

三重県亀山市の工務店で「刻み」のお手伝いをしてくれる大工を募集します!

「刻みたい」大工を募集中

現代の道具や技術をそれほど必要としない住宅建築に比べ、弊社の大工たちは地域の特性や風土に合った独自の構法を使うなどして、その土地の文化に寄り添い上手く取り入れ継承してきました。
しかし残念ながら、”自分で墨付けをして手で刻む” という家づくりはどんどん減少しています。

この状況にモヤモヤしている人、「刻みたい」気持ちがある人は、ぜひ造家工房へお手伝いに来てください。3日間や1週間など、まとまった日数で来てもらえると助かります。またお持ちでない道具については貸出もできます。

代表取締役 亀井 俊博

宮大工歴10年の経験を活かして、県内外の社寺など伝統的建築物の改修や新築古民家再生やリノベーションに携わる。当時のままを再現する改修から、古いものの良さを残して現代のライフスタイルに見合った改修までを行い、新たな社寺や住宅、商業施設として蘇らせている。
さらに、国産木材や土壁などの自然素材を使い、伝統構法にこだわった住宅の建築も手掛ける。1992年に独立し「造家工房」を設立。2017年12月には、社屋および作業場を亀山市能褒野町「のぼの職人村」に移し、現在に至る。

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム
●TEL:0595-96-8102