木の家土の家伝統構法の家









亀山市 H 様
2014年 7月竣工



キーワードは「伝統構法」でした

もともと社寺巡りが好きなこともあり、宮大工さんの本をたくさん読んでいました。
でも伝統構法での住宅建築は無理だと思っていたので、在来工法の工務店ばかり見ていました。個人で建てられるとは夢にも思っておらず、ただのあこがれでした。

造家工房さんはネット検索で知りました。ホームページで施工事例を見て、個人で建てられるなんて思ってもなかった伝統構法の家を建てている大工さんがいるというだけで驚きでした。その後、現実的な在来工法の工務店2店と、どうしてもあきらめられなくて、亀井さんのところもお話を聞きに行きました。

あこがれの伝統構法なので!見せていただいた家も、当然、すばらしい!思ってた以上にすばらしい!あとは金額さえ折り合えば…と思ってました。高くなるのを承知で決めたのは、伝統構法だけでなく、その先があったこと。間取りが自分たちの伝えていたものと違って、生活の仕方を提案してくれるようなものだったことです。あと亀井さんとお話していて今後お付き合いのしやすい方だなと思いました。


木の家土の家


提案してもらったことがどれもよかった

他社は間取りがほとんど言った通りになったけど、亀井さんは別の視点で提案してくれました。
工務店って普通はどこもビニールクロスに合板のフローリングですよね。それを一部だけでも無垢板、漆喰の壁にして、と言うとバカンと値段が跳ね上がった。亀井さんところは最初から無垢材が基本で、私たちがトイレはどうしてもビニールクロスにして、と強く要望を出しても嫌がってたくらいで、頼もしかったです。逆に提案してもらったところが良かったです。

母親の部屋の間取りや中庭の空間、玄関ホールで一服できるような広い廊下など。妻は、どこからも自然光が入ってきて、そこが一番気に入っているようです。ただ、言ってないところ、特に要望を出していないところは手を抜かれるのが普通かな、と思ってました。例えばすぐにビニールクロス、合板にされたり。でも、亀井さんの場合は何も言ってないけど、どんどん良い素材、技術を出し惜しみなく使ってくれたので、信頼できたし、お任せできました。

『ここはこの方がいいでしょう』とか『その方法は変だからこうしましたよ』とか… でも、それがすごく良かった。素材や間取へのこだわりが感じられる亀井さん独自の提案が気に入りましたし、納得もできました。結果私たちが要望したよりもずっと良い家になりました。他所だと、やっぱりすぐに合板になるところが、彩り豊かな木で構成されていくところ、すごいです。手仕事の跡も心地よくてゴロンと横になって天井を見るのが大好きです。










本と猫

「何千冊もあるコミックの収蔵と愛猫3匹が暮らしやすい家」が最初の要望でした。まさに本とネコが優先です。書籍やコミックは2階の壁面をフルに利用。ネコのためには、家中の至る所にキャットウォークをつけてもらいました。間取を利用して家中を自由に遊び回れるようになっています。彼らもストレスの無いネコライフを楽しんでいると思います。


木の家土の家伝統構法の家









不満なところは… ありません

住み始めて思いついたことや、事情が変わったことで変更をしなくてはならないことにもすぐ対応していただけたこと。できあいのものではなく、大工さんならではの仕事だと思いました。リフォームに近いことまで、ささっとやっていただけて。これからも子どもが大きくなったり、介護が必要になってくるというような暮らしの変化にも対応していただけるという安心感があります。
リビングの吹き抜け空間や、二階を低くして屋根裏っぽくするという提案、すごくよかったです。そんな方法があったのか!と。
それぞれが別室で過ごしていても、家族の気配が感じられる… そんな家ですね。


木の家土の家伝統構法の家


豊明市/ I 様


鈴鹿市/K 様


亀山市/H 様


四日市市/S 様


四日市市/H 様