木の家土の家ビタミンハウス

木の家土の家伝統構法の家







ビタミンハウス第1号のお客様
四日市市 H 様
2014年 7月竣工



知人の家がはじまりでした

ある陶芸家さんのお宅を訪れた時、土壁の空気感に魅せられてしまいました。以来「土壁の家に住みたい」と思い、土壁や伝統構法を勉強しました。その良さも自分なりに理解していたつもりですから、家を建てるにあたって土壁は外せない要望の一つでした。でもそれを工務店さんに相談すると「予算的に無理だよ~」と、異口同音の返答が返ってくるんです。知り合いの建築士に相談をしても答えは同じでした。


私は町家のような”ふつう”の家が好きでした

その土地の職人、伝統的な構法で、誰にでも建てることができる住宅。そういう町家のような庶民的(ふつう)な家が好きでした。なのに今の時代、土壁の家は高額で贅沢な家になっていますよね。伝統構法の家はお金のある人だけのもの? 若い世代には建てられないの?それってちょっと違うよね?と思っていました。
そんな時、ふと広告を目にしたんです。「土壁、伝統構法、1500万円」ビタミンハウスでした。知り合いの建築士さんにその話をすると「造家工房さんならおすすめできる」と、嬉しい言葉が返ってきたんです… 「これしかない!」とばかりに決めました。









Q : この家のいいところを3つ挙げるならば?

1番には… 落ち着きます。木と土に囲まれて暮らすというのは、心の底から落ち着くことが出来るのだと思います。外出先から帰ってくると家が一番落ち着くわぁ〜と、我が家の良さを感じます。

2番は… 暖かく涼しいです。冬にストーブを消して外出しても、戻った時ぬくもりが残っているんです。土壁の蓄熱効果によるものだと思います。

3番は… 子どもが楽しそうなんです。家の中と外を行き来しながらとても楽しそうに遊んでいます。





うちはまだ子どもたちが小さいので家の中が片付きません。
でもそんなことより、この家で生活を楽しむことをしたいと思っています。



豊明市/ I 様


鈴鹿市/K 様


亀山市/H 様


四日市市/S 様


四日市市/H 様