あなたも伝統を受け継ぐ大工に。刻める大工募集|2024.03

株式会社造家工房は、「伝統を受け継ぐ大工の家 ~木と土壁のデザイン住宅~」を手掛ける工務店です。
デザイン住宅の他にも、代表取締役・亀井俊博が宮大工時代に培った経験と技術・知識をもとに、社寺建築・古民家再生も得意としています。また、手づくりの家具にも力を入れています。
そして、「大工を育て続ける工務店」として、伝統的な建築技術を持つ若手大工を育て続けています。現在は、若手大工5名・外注大工2名・設計スタッフ2名・広報スタッフ1名の10名で大工の家づくりを追求しています。

刻める大工募集要項

モデルハウスの建築にあたって、業務委託(応援)という形で大工を募集します。
伝統構法での建築をスタンダードとする造家工房で、墨付けや手刻みの工程に携わっていただきます。

募集期間
2024年3月より随時

勤務地
造家工房 大工小屋(三重県亀山市能褒野町25-23)

勤務開始日
2024年5月頃より

業務内容
伝統構法での建築における墨付けや手刻み

応募資格
下記の通りです。性別・年齢は問わず、こだわりを持って粘り強く仕事ができる方を歓迎します。

  1. 現役大工の方(伝統構法建築は未経験でもOK)
  2. 将来、手刻みで建築をしたいと考えている方
  3. 日本の伝統技術に興味があり、自分の技術を活かしたい方
  4. 創意工夫が好きな方
  5. 仕事にやりがいを求める方

応募書類
履歴書

勤務条件 ※経験者の方や仕事の出来具合等により異なる

募集形態 業務委託
勤務時間 7:30~17:00(実働8時間、休憩1.5時間)
休  日 日曜日・その他希望日
給  与 10,000円〜/日

応募の流れ

刻める大工に応募したい旨を、まずはお電話にご連絡ください。
応募前に、作業の様子などをご見学いただくことも可能です。
履歴書をメールまたは郵送でお送りいただきます。
書類選考の後、弊社事務所にて面接を行います。

関連記事…伝統を受け継ぐ大工の家 施工事例

Instagram

広報日誌

家づくりやイベントの様子を投稿しています