すべての人が快適に働ける環境

男社会と言われている建築業界を男女差なく就きたい職に就ける業界にすることを目指します。

職人の働き方

造家工房・亀井では、大工見習いと家具見習いとして女性2人が働いています。

現場では木材をはじめ重いものを何回も運んだり、真夏の炎天下や真冬の極寒のといった厳しい自然条件のもとで作業することもあり、相当な体力を必要とする作業ですが他の男性大工と変わらず仕事をしています。

しかし、性別問わず体格差や体力差、年齢差などあるため、無理はせず安全第一で作業を進めるようにしています。

女性のための木工教室してます

その女性大工の2人が、”女性大工が教える 女性のための木工教室”「女子大工塾」で講師を務めています。
女性大工ならではのセンスで小物や家具など、あなたの作りたいものがもっと素敵になるようご指導します。

  • 道具、木に触れたい人
  • 1人でも作れるようになりたい人
  • 伝統技術に触れたい人
  • 木工が好きな人

このような方々をはじめ、初心者の方も気軽にご参加いただける木工教室です。

目指すこと

冒頭にもあるように、男社会と言われている建築業界を男女差なく就きたい職に就ける業界にすることを目指します。「女性が活躍できる場所」という男性女性を線引きした考えではなく、すべての人が快適に働けることができ、その人の能力を活かせる環境になるよう心掛けています。

関連記事……
外務省HP SDGsとは?
地元工務店が取り組むSDGs
のぼの大工塾 と 女子大工塾